2011年3月、あの大震災の直後から、出版勉強会に参加しました。

「神保町紙の本プロジェクト」

出版の基礎の基礎から学びつつ、同時進行で原稿を書き進めました。
プロフィールや企画書の書き方、取材の進め方、読者層の設定、文章のイロハ……、その他、出版業界の常識等々多くを学ぶ事が出来ました。
そして、沢山の出会いがあり、1年をかけて実際に本が完成しました。

「歯周病が歯医者で治らない理由(ワケ)」

歯周病が歯医者で治らない理由(わけ)

歯周病治療と再発防止の入門書です。

同時に、今は忘れ去られてしまっている歯科医師と技工の大切さ、 口腔内写真の重要性にスポットを当ててみました。

→Amazonから