八重歯は気になる?~八重歯が生える原因って?~

笑った時にちらっと見える八重歯ですが、それをチャームポイントとしている方も多いですし、歯並びを気にしている方も少なくありません。今回は八重歯についてお話しします。

八重歯

八重歯ってどのようなもの?

八重歯とは、犬歯(糸切り歯)が隣の歯より外側に位置していたり、重なり合って生えてきている歯並びのことを言います。

八重歯は誰にでもあるわけではないので、八重歯を作るために付け八重歯などをする人もいます。

八重歯が生える原因は?

八重歯が生えてくる原因には、遺伝的なもの、歯が大きい、生え変わりのタイミング、過剰歯があるなどさまざまなものがあります。

では、それぞれ詳しくお話ししていきます。

顎や歯の大きさの遺伝で生えてくる

八重歯自体が遺伝するのではなく、顎の大きさや歯の大きさが遺伝することがあります。

ご両親の顎が小さかったり、歯が大きかったりすると子供に遺伝する可能性が高く、歯並びが悪くなったり、八重歯が生えてきたりすることがあります。

歯の大きさが大きい

歯の大きさも八重歯が生えてくる原因の一つです。

顎の大きさに対して歯の大きさが大きいと、きれいに歯が並ぶことができずにずれこんで生えてきてしまいます。また、逆に顎の大きさが小さくても同じようなことが起こります。

生え変わりのタイミング

犬歯の部分に生えている乳歯が抜けるのが遅いと、あとから生えてくる永久歯の位置が正しい位置に生えてこないことがあります。

多くの場合外側にずれて生えてくることがあります。そのためそのまま八重歯となってしまいます。

また、逆に早く乳歯が抜けてしまって、後続の永久歯が生えてくるのに時間がかかると両隣の歯が移動してしまい、生えてくるスペースがないために八重歯が生えてくることがあります。

上の前歯の部分に過剰歯がある

過剰歯とは、言葉の通り過剰にある歯のことをいいます。

過剰歯があると、犬歯が歯列から押し出されてしまい、八重歯など歯列不正につながります。

八重歯があることでのトラブルも

八重歯があることで、歯磨きがしづらく、磨き残しが残りやすくなります。

そのため虫歯や歯周病のリスクが高まります。その他にも審美的な問題、肩こり、かみ合わせの問題などがあります。

歯科矯正などで歯列をきれいにすることもできますので、お気軽に歯科医院に相談ください。

前の投稿

虫歯治療ってどうやるの?~虫歯治療の流れ~

虫歯治療ってどうやるの?~虫歯治療の流れ~
乳歯が早期に抜ける?~低フォスターゼ症ってなに~
次の投稿

乳歯が早期に抜ける?~低フォスターゼ症ってなに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の投稿

虫歯治療ってどうやるの?~虫歯治療の流れ~

虫歯治療ってどうやるの?~虫歯治療の流れ~
乳歯が早期に抜ける?~低フォスターゼ症ってなに~
次の投稿

乳歯が早期に抜ける?~低フォスターゼ症ってなに~